にゃーーーー。×6

6ニンとふたり+α

へちま行方不明ジケン(未遂)

朝、起きました。

f:id:uxus:20180524141022j:image

みんなはいつも通り、無言でゴハンの催促をしに来てて。

もちろん、へちまくんも変わらず確かにいました。

 

で、1階へ降りてトイレ行って顔洗ってコンタクトつけて、そしてみんなのゴハン準備。

 

「さぁさ ゴハンだよ~」

上手に ちんとん したコから配っていく。

 

「ずいくーん」ガリガリ

「にごちゃーん」パクパク

「かぼちゃーん」ムシャムシャ

「へちまくーん」…………。

 

「あれ」

「へちまくーん」……。

 

「へちまー!」

「へっちゃーん!」

 

 

「へちまぁぁぁあ!!!!」

 

……おらへん。なんでや。

 

で、私が一番始めに思ったのが。

 

デテイッタ…(ゼツボウ)

 

いや、ちょっと待とう。

さがそ?家とりあえずさがそ?

 

ナンデヤ イツヤ

ドノバメンヤ……(ゼツボウ)

 

↑あ これ一人でやってます。

頭の中で。

 

なんとか平常心を取り戻し

家の全部屋探す。

半泣き。

 

約2分後


f:id:uxus:20180524142748j:image

おった。

 


f:id:uxus:20180524142805j:image

ちょこんと座ってんじゃないわ。

私がトイレに入ったときね。

一緒に入ってたのね。

 

ゴハンの準備中、必ずくるはずのへちまがいなかった時点でおかしいのに、いないことにも気づいてなかった自分にびっくり。

呼んでも来なかった理由は不明

真相はへちのみぞ知る出来事なのであった。

 

 

以上、朝っぱらから私の脳内が修羅場とかしたお話でした。