にゃーーーー。×4

ヨニンとふたり+α

日常


f:id:uxus:20180605233039j:image
f:id:uxus:20180605233051j:image
f:id:uxus:20180605233102j:image

かぼちゃがいるから おトイレに入れないずいくん。


f:id:uxus:20180605233118j:image
おトイレがしたかっただけなのに 追い詰められるずいくん。


f:id:uxus:20180605233437j:image

ずいくんよりさきに怒られちゃったにごまちゃん。不満気。

 


f:id:uxus:20180605233518j:image

それよりもさらに前に怒られたへちまくん。

でこに強烈なチョップいれられる。

 

 

なぜにかぼちゃが怒ってるのかはなぞ。

かぼちゃの機嫌に振り回されるのはまっぴらごめんだゼ。なサンニン


f:id:uxus:20180605233926j:image
f:id:uxus:20180605233936j:image
スーパーハッスル。

 


f:id:uxus:20180605234019j:image
f:id:uxus:20180605234030j:image
サンニンの激しさについていけず ひとりぽっちになっちゃったかぼちゃ。

 

 

以上 オチはない。

ただの日常。

しゃらみろ録 4


f:id:uxus:20180530105727j:image
f:id:uxus:20180530105601j:image
f:id:uxus:20180530105604j:image
f:id:uxus:20180530105607j:image
ちかーい笑

 


f:id:uxus:20180530105825j:image
f:id:uxus:20180530105842j:image
f:id:uxus:20180530105909j:image
f:id:uxus:20180530105923j:image
f:id:uxus:20180530105937j:image

うまいわ (ペロ)

 

来た直後、ケージ内のフード皿とったりするときまだシャーシャー怒られるけど、ゴハン食べ始めると結構近づくのも許されるように。

 

そして、食後の運動。
f:id:uxus:20180530110224j:image

f:id:uxus:20180530110301j:image
f:id:uxus:20180530110456j:image

シャシャシャシャっと調子よく遊んでたと思ったら急に「え その棒の先の手怖い…」ってなるしゃらく。

 
f:id:uxus:20180530110527j:image
f:id:uxus:20180530110535j:image
f:id:uxus:20180530110546j:image

みろくもやっと反応してくれるようになったよー!嬉

みろくとじゃらしを引っ張り合いっこ。

ええ力してるー!

ちらっと見えた歯、綺麗でした。

 
f:id:uxus:20180530183023j:image

しゃらく、最近怒り方にも変化が出てきたような気がします。

はじめの頃は

「やめてください怖くてたまらないの」「お願いこないで」ブルブル

みたいな、ほんとに怯えてる感覚でした。

今はと言うと

「やめろー!」「怖いんやってば!」「ささみはうまいわ」「けど手ぇ近づけるのやめてもらえますー!?」シャー!

とちょっと吹っ切れた感じ。

 

私の勝手な想像ですが…笑

シャー!と怒ればやめてもらえる事をよく分かってるような気がします。

だから、シャー!したらやめてくれるから必要以上に怯えなくていいってなったのかな?

 
f:id:uxus:20180531110119j:image

↑これだけ離れてれば、


f:id:uxus:20180531110207j:image
f:id:uxus:20180531110225j:image

ぺろぺろ リラックス

 


f:id:uxus:20180531110258j:image

あ ばれた。

 
f:id:uxus:20180531110325j:image

しゃらくも 一緒にペロペロ

 
f:id:uxus:20180531110411j:image

同じ空間に居ることはだいぶ慣れました。

徐々にこの距離(物理)をじわじわ縮めていきます。

 

 

…うむ、そう縮めていきたいのですが、最近私にも少し変化が出てきてしまいまして……。しかも悪い方に。

 

フタリを知れば知るほど、接すれば接するほど…。

 

しゃらみろが怖い。。

 

しゃらくには、これまでになんどか指を噛まれたことがあって…でも血が出たり傷になったりとかは一切ないです。しつこくしたら本気になるかもだけど、ただの甘噛み。

だから大丈夫ってわかってるはずなのに、寸前で手を引っ込めてしまいます。

情けないなあと感じつつ、だけど何回挑戦してもやはりビビってしまうので少し考えてみました。

 

噛まれても大丈夫な方法。

1.手袋をはめる

2.爪めっちゃのばす

3.ガッツでのりきる

 

↑こんなんしか思い付きませんでした。泣

あほっぽいなぁ。。泣

でもせっかくなのでもう少しお付き合い下さい笑 

考察は大事なのダ。

2番目の〈爪めっちゃのばす〉

爪のばして、爪の先でササミつまんで「どうぞー」ってするの。

これ、わりと真剣にやってみよかなってなりました。上にネイルサロンあるし。

で とりあえず自分の手をなぞって描いてみた。


f:id:uxus:20180601184044j:image
f:id:uxus:20180601184247j:image

 

きゃっかっ!!!

 

 

うぇーーーーん。

1はなんか逃げな気がするし

もぉぉお 結局3しかないやーーーん。

 

 

はい。頑張ります。

弱い自分に打ち勝ちます。

 

しゃらみろ録 1 - にゃーーーー。×4

しゃらみろ録 2 - にゃーーーー。×4

しゃらみろ録 3 - にゃーーーー。×4

プレゼントーーーー! 2

またいただいちゃったよ!

プレゼント!

 
f:id:uxus:20180531070602j:image

 

へっちゃんのときもくれた方からだよ。


f:id:uxus:20180531070630j:image

えっ じひぶけぇ……

 

他にも「おめでとう!」ってメッセージもたくさんもらったよ。

 
f:id:uxus:20180531070652j:image

えっ あったけぇ…

 
f:id:uxus:20180531070733j:image

「「「どうもありがとー!!」」」

 

 

ではお返しに、ダンシ組の〈モフケツ〉を

どうぞ~!笑

 

f:id:uxus:20180531072745j:image
f:id:uxus:20180531072911j:image
ワハハっ

 

 

ちなみに、あのこたちも5月で1さい。

オトナの仲間入り。


f:id:uxus:20180531073035j:image
f:id:uxus:20180531073255j:image

 


f:id:uxus:20180531073504j:image

うひゃ~ はっやいなあ

 

うん、お祝いのメッセージがブログに上がっててな ちょっとうるっとなったの。嬉

家族の方に愛されて、幸せそのものやったねん。

 


f:id:uxus:20180531074056j:image

元気もらいました!ありがとう!

しゃらみろ録 3

 しゃらく&みろくのこの頃。の前に電車での話をひとつ。

 知り合いの子どもを神戸まで送迎してるのですが、移動は電車なわけです。

到着まで約50分。

まぁじっとなんかしてられるわけもなく、でもなんとか周りの迷惑にならないようにやり過ごしてます。で、

最近はプールが始まり、テンションMAX。

この子だけでも大変なのに、今日は隣りからサラリーマンのおじさまがこっくりこっくり。(毎日お疲れ様です!)

ひまをもてあまし、がさがさじっとできない子ども+壮大に寄り掛かってくるおじさま。

 に挟まれる私。心の中はカオス。

だけど笑顔は欠かさない そう、それが保育士なのである。

そして電車から降りホームのイスに座らせ鬼の顔で叱る そう、それも保育士なのである。

 

電車の中には色んな人が乗っている。

仕事に行く人、学校へ行く人、とごかへお出掛けの人。全くの他人同士たけど、騒音でしかない子どもの声(私にとっては別)を聞かないふりでいてくれる温かさを感じてます。

「迷惑だ!」「うるさい!」と怒らずにいてくれてありがとう。電車の中も貴重な睡眠時間だろうに、我慢してくれてありがとう。

このこが大人になったとき、きっと身に染みる日が来るはず。

いつもこんな風に思って送迎してます。

終わり。

 

はい ここからが本題

しゃらく&みろく。またたびも大好きで、カサカサっと袋の音が聞こえるとフタリの耳がピコピコ動いてました笑

かわいい。

「これ知ってる好きなやつ」
f:id:uxus:20180529110431j:image

と、どこか嬉しそうなしゃらく。

 

「だまされねーから」
f:id:uxus:20180529110504j:image

やっぱり動かないみろく。嬉しいくせにー笑

 


f:id:uxus:20180529114500j:image

しゃらくはペロペロうねうね楽しそう。

オーナーさんによると、「うねうねしてるとき意外と触れるよ」とのこと。

おでこの辺り触ろうと手をのばしたとき

 

ビクッ……

 

「あ ごめん。ほれほれまたたびどーぞ」

 

ごろーん。

 

よし、もう一回!

今度はケージの手前の方にまたたびふって、外から触れるようにやってみる。


f:id:uxus:20180529114521j:image

 おでこ、スッス~と指で触れました。喜

調子にのった私。

指にまたたびつけて出してみた。

 

「バクっっ!」

あ、そこはペロペロじゃないのね。イタイ

調子に乗ってゴメンナサイ

 

 


f:id:uxus:20180529114552j:image
みろくはベットに寝ころんだまま

にょいーんと首を伸ばしてペロペロ


f:id:uxus:20180529114620j:image
お皿に入れてたのもペロペロ

爪研ぎにかけてた分もペロペロ

 

ですぐにいつもの場所へ

ごろごろしなかった。

 

で、ある程度楽しんだ後は少し離れて同じ空間を過ごします。

 


f:id:uxus:20180524225145j:image
f:id:uxus:20180524225204j:image

私が居ても、ゴハン食べたよ!

 


f:id:uxus:20180524225248j:image

おしっこもしたよ!

 

 またたび先輩まじすげぇっス!

 

 

最近は記録のためにカメラを向けることが増えました。
f:id:uxus:20180525082411j:image
f:id:uxus:20180525082427j:image私の家の子もそうですが、ねこのカメラ目線ってなかなか撮れなくて、カメラで追ってみても避けられるんですよね。

レンズが目みたいに見えてて、怖かったりケンカしたくないよーって意味なのかなと思ってました。

だけど、みろくは必ずカメラ目線。

自分に向けられる物全部が警戒対象で、常にピリピリしてました。


f:id:uxus:20180525083101j:image

ゴハン中でも、私に見られてると分かると食べるのをやめて、攻撃もしくは回避をするために身構えます。

 

そんなみろくが

保護部屋にそーっと入り、

「みろく、おはよー」と声をかければ、時々瞬きで応えてくれるようになり、表情も少しだけ柔らかく、目線の動きも増えてきました。

 些細な変化に気付いたとき、仲良くなりたいのよーって言うのが伝わってる気がしてすごくホッとします。

 

 f:id:uxus:20180529114732j:image

↑だけど使ってたベットを変えるといやそうでした。自分の匂いをつけることもしませんでした。

「これちがう」

いつまでも落ちつけないので、コロコロしてすぐもとに戻しました
f:id:uxus:20180529115022j:image

 

フタリを尊重しながら、これからも向き合っていこうと思います。

プレゼントーーーー!


f:id:uxus:20180529072041j:image

うーわ ぷれぜんとやー
f:id:uxus:20180529072054j:image
かわいい~

 


f:id:uxus:20180529072138j:image

慌てて現れる黒い影

 


f:id:uxus:20180529072211j:image

ぼくとにごちゃんの!!

へっちゃん誕生日終わったでしょ。


f:id:uxus:20180529072231j:image

ちーん。

 
f:id:uxus:20180529072329j:image

にごちゃーん!きてー!きてみてー!


f:id:uxus:20180529072418j:image
f:id:uxus:20180529072357j:image

f:id:uxus:20180529072442j:image

かわいいわ。この中に入ってるうさぎさんと早く遊びたいわ。

 

 


f:id:uxus:20180529072536j:image

ずいくん。ベロをしまい忘れるほど夢中。(テシテシ)

 
f:id:uxus:20180529072628j:image

にごちゃんは鼻キッスでご挨拶。(クンクン)

 


f:id:uxus:20180529072802j:image

「「かわいいプレゼントをどうもありがとう!」」

 

 

約10分後


f:id:uxus:20180529072927j:image

あれ…うさぎさんは?

 

 

 


f:id:uxus:20180529073008j:image

あなたたちのものは わたしのもの。


f:id:uxus:20180529073443j:image

一緒に入ってたクッキーも美味しかったです~!

ありがとうございました!

ずい にごま はっぴーばーすでー


f:id:uxus:20180527081010j:image
f:id:uxus:20180527081021j:image


ずい&にごま 2歳の誕生日ですっ

 

へちまのときみたいに、すっかり忘れてたのですが、里親様のファインプレーにより思い出しました。

しかもその方、ずいにごまと同じ黒とキジの兄弟を迎えられていて、ねこびやかの卒業アルバムのページもお隣同士。

当時、お会いする前から勝手に親近感を抱いてました。

その方に思い出させてもらったことに「おぉ!」っとなりました。

 〈追記〉なななんと!その兄弟と誕生日一緒でしたっっ!卒業アルバム、自分が作ったはずなのに……なんで知らなかったんだろう?忘れた事も忘れてた…?フシギダ。失礼しました汗

 

 

フタリには

忘れるわけないじゃなーい!と

しれっとごちそうをプレゼント。

 
f:id:uxus:20180527081131j:image

準備の段階ですごかった。

 
f:id:uxus:20180527081158j:image

便乗組 はりきる。

 
f:id:uxus:20180527081241j:image

前夜祭でジャーキー うまうま。

 

そしてそして、

当日のスペシャルモーニング。


f:id:uxus:20180528080646j:image

おいしいよねっ そうよねっ たまらんよねっ

 

 


f:id:uxus:20180527105627j:image

か〉ていうか アンタまだ2歳なんや

 

f:id:uxus:20180527105724j:image

 か〉年下とは思えへん安心感があるでアンタ

 
f:id:uxus:20180527111811j:image

へ〉にごちゃんは相変わらずだよね~

 
f:id:uxus:20180527201633j:image

へ〉相変わらずかわいいよ。

 

 
f:id:uxus:20180528080907j:image

f:id:uxus:20180527110315j:image

祝 2さい!

またたび入りキッカー


f:id:uxus:20180526064613j:image

またたび入りキッカー、みんなの食いつきがすごくて一瞬でボロボロになったので新しいのを購入。

 


f:id:uxus:20180526065008j:image
f:id:uxus:20180526065021j:image
f:id:uxus:20180526065035j:image
ひゃっはーーー!!!

 


f:id:uxus:20180526065142j:image

へち これすきっっ

 


f:id:uxus:20180526065312j:image

やっと順番がまわってきたわ

 


f:id:uxus:20180526065343j:image
f:id:uxus:20180526065356j:image


f:id:uxus:20180526065407j:image

 ……キッカーとられるし ぼさお(主人)は浮気してたらしいし ほんまどうなっとんや。

 


f:id:uxus:20180526065653j:image証拠写真

 

 
f:id:uxus:20180526070249j:image

どこのオンナや。

 

f:id:uxus:20180526070459j:image

えっ なにその子かわいい。

うちにいるのんとは違うー

 


f:id:uxus:20180526071123j:image

 


f:id:uxus:20180526071156j:image

えっ おしりもかわいい~

うちにいるのんとは違うー

 


f:id:uxus:20180526071340j:image

あ ヤベっ来た! お口チャック。

 

 

ということで寝る前の楽しい発散タイムでした~!

へちま行方不明ジケン(未遂)

朝、起きました。

f:id:uxus:20180524141022j:image

みんなはいつも通り、無言でゴハンの催促をしに来てて。

もちろん、へちまくんも変わらず確かにいました。

 

で、1階へ降りてトイレ行って顔洗ってコンタクトつけて、そしてみんなのゴハン準備。

 

「さぁさ ゴハンだよ~」

上手に ちんとん したコから配っていく。

 

「ずいくーん」ガリガリ

「にごちゃーん」パクパク

「かぼちゃーん」ムシャムシャ

「へちまくーん」…………。

 

「あれ」

「へちまくーん」……。

 

「へちまー!」

「へっちゃーん!」

 

 

「へちまぁぁぁあ!!!!」

 

……おらへん。なんでや。

 

で、私が一番始めに思ったのが。

 

デテイッタ…(ゼツボウ)

 

いや、ちょっと待とう。

さがそ?家とりあえずさがそ?

 

ナンデヤ イツヤ

ドノバメンヤ……(ゼツボウ)

 

↑あ これ一人でやってます。

頭の中で。

 

なんとか平常心を取り戻し

家の全部屋探す。

半泣き。

 

約2分後


f:id:uxus:20180524142748j:image

おった。

 


f:id:uxus:20180524142805j:image

ちょこんと座ってんじゃないわ。

私がトイレに入ったときね。

一緒に入ってたのね。

 

ゴハンの準備中、必ずくるはずのへちまがいなかった時点でおかしいのに、いないことにも気づいてなかった自分にびっくり。

呼んでも来なかった理由は不明

真相はへちのみぞ知る出来事なのであった。

 

 

以上、朝っぱらから私の脳内が修羅場とかしたお話でした。

しゃらみろ録 2

 

不意に近づくとシャー!と言うしゃらく。


f:id:uxus:20180522105617j:image

 

「あら!固まって動けなかったのに、やめて!って言えるようになったのね!」

「自分出せるようになったのね!」

と喜んでいたのですが…。

 

オーナーさんいわく、

「あ それ普通に怖がってます」

とのこと。チーン

 

怖がらせてゴメンナサイ。

そんなつもりじゃなかったの

 

いつもケージ2段目のベットで過ごしています。


f:id:uxus:20180522105646j:image

「怖いなーいやだなー」となったときは3段目へ。

「もうやだ!ありえない!怖い!無理!」となるといちばん下のトイレの中に隠れます。

 

来た当初は、生活音にも慣れていかないとなぁと思ってたので、掃除機やらフロアワイパーやら、しゃらく みろくが見慣れないものも普通に使ってたのですが、、、やーめた。

 

怖いものは怖いよね。

急がずゆっくりいくべし。

 


f:id:uxus:20180522105712j:image

みろくはこの姿勢からちょっとも動かず、常に私の動きを観察。気は抜けないよね。

 

が、
f:id:uxus:20180522105942j:image

おぉ!動いた!かわいい。

 

オーナーさんが用意してくれた、焼きささみ。手からあげてみた。

 

みろく
f:id:uxus:20180522110230j:image

手からはやだ 皿にのせろ。

 

手からは食べてくれませんでした。

でもめちゃくちゃ食べたそうにしてた笑

 

しゃらく
f:id:uxus:20180522110401j:image

食べてくれた~嬉 (私の指ごと)

 

「かーぷっ」とゆっくりきたので全く痛くなかったのですが、ビクッとなってしまい

そのビクッに反応したしゃらくはシャーー!!

 

でもささみ先輩が美味しすぎて、その後も手から食べ続けてくれました。

 


f:id:uxus:20180522110559j:image

いつものゴハンもそのまま食べましたっ。

 ささみ先輩まじすげぇっス

 


f:id:uxus:20180522110652j:image
f:id:uxus:20180522110705j:image

リラックスした様子でキレイキレイして。

 


f:id:uxus:20180522110803j:image

おやすみ。

 


f:id:uxus:20180522110833j:image

みろくもおやすみ。

 

ちょびーっとずつ

進んでるような気がします。

しゃらみろ録 1

最近神戸に出ることが多くなった私。

時間に余裕があるときは、catcafeねるこ でねこたちのお世話の手伝いをさせて頂いてます。

主に保護部屋のお掃除から始めるのですが、その部屋にいる人慣れ修行中のフタリの様子をちょこっとずつまとめていこうと思います。

 

まずは紹介。


f:id:uxus:20180515114526j:image

みろく♂ 推定6才

お鼻の横のハナクソ模様がチャーミングな男の子。

 
f:id:uxus:20180516163254j:image

しゃらく♂ 推定5才

今はシャーもヴーも出るけど、絶対優しい心の持ち主、そしてきっと甘えた。な茶白のシャイボーイ。

 

もうかれこれ10回くらい会ってますが、今もあまり大きな変化は見られず。基本的に触れません。

彼らの中で私への認識が、

 

何かしてくるかもしれない人間→お掃除&ゴハン用意してくれる人→花光→友達→親友!

 

↑こう変化していくとして。

今の私の立ち位置は「人間」と「お掃除&ゴハン用意してくれる人」の間辺りだろうと思う。

 

何してくるかわからんからコイツの前では動かないけど、出されたものは食べる。って感じ。

 

それは初日から変わらず、ものすごい変化はないけれど、ほんとは甘えた?とか遊ぶの好き?となぜだか思える。

それはたぶん、細かすぎる変化をどこかで感じてるからかな?と今日ふと思いました。

 

で、変化を探してみた。


f:id:uxus:20180515155006j:image

手を近づけると、目がらんらんとしていつ攻撃してきてもおかしくない雰囲気だった〈みろく〉。

ちょびっとだけ平常心でいてくれるようになった。気がする。

 


f:id:uxus:20180516163317j:image

〈しゃらく〉はまだ自己主張してくれるから分かりやすい。不用意に近づけば「シャー」。やめて欲しければ「ヴー」。怖かったらブルブル震えるし、一歩ひいて見つめれば「戦う気はないの」と瞬きで応えてくれます。

 

〈しゃらく〉に関しては、私が掃除に入るようになってから少し関係が後退してしまったようで。

極力音はたてないように静かにやってるつもりでも、やはり私の動きや音が怖いみたい。

「ごめんねー」「掃除するねー」と声をかけるのもやめて、掃除のときは掃除に集中。

ゴハンも来たらすぐ用意してたけど、それもやめて、掃除終わってからゴハン

 

怖い音の後は美味しいゴハン!って覚えてくれたらいいなぁ。

ゆっくり気長に待つとします。

 

人に慣れてないオトナねこと接するのはこれが初めてで、なかなか距離感が難しいけどいつかおうちの子になれるように、お手伝いさせてね。

 

これからもどうぞよろしくね。

 

。・゜・(ノД`)・゜・。エーン

 えーん(。´Д⊂)

かぼちゃん聞いてください。


f:id:uxus:20180513090706j:image

ん?

 

 

 

えだまめ大好きなのにーーー

。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

 

世界一好きなのにーーー

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

よかれと思って剥いたのにーーー

・゜・(つД`)・゜・

 


f:id:uxus:20180513090605j:image

気持ち悪い~~~

ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙

諦めねーゼ


f:id:uxus:20180507140957j:image

ねころん さみしーよね。誰も入ってくれないなんてさ。

ねころんが悪いわけじゃないんだ、だから頑張ってみるよ。

 

 

ということで。楽しくします。

 

IKEAで買った机でアスレチック風味を出しつつ、「え?楽しみならがら落ちつくところもあるじゃない!さいこー!」てな感じでとりあえずのっけてみる。

 


f:id:uxus:20180509122723j:image

様子を見にくる かぼちゃ&ずい

 



f:id:uxus:20180509123005j:image

へちま&にごまも 気になるよねー

 


f:id:uxus:20180509123054j:image

 お? おぉ!

ウェーーイ 入ったー作戦どおr…

 

 
f:id:uxus:20180509123147j:image

出たー。。。

 

 

 約10分後

 

 

おっ!


f:id:uxus:20180509181631j:image

にごちゃーんin~!わーい

 

 

 
f:id:uxus:20180509181751j:image

かぼちゃんは好きだねー。

模様替え大好きだねー。

 

 
f:id:uxus:20180509181928j:image

とりあえずで置いてみたけど、インテリア的にすごく嫌なので却下。

 


f:id:uxus:20180509182034j:image
f:id:uxus:20180509182053j:image

大きい鏡をどけて、3つ積み上げてみた。

うん、危ない。却下。

 


f:id:uxus:20180509182226j:image

階段風にチェンジ。

 

f:id:uxus:20180509182306j:image

今はもうこれでいいやー。

だけどいつかは必ず

 

全員入れる。

使わせてみせる!高かったんやから!

 

あ いや私がいないときに使ってるのかな?

 

 


f:id:uxus:20180509182431j:image

さぁどうでしょーねー

エアコンつきましたっ!

ピーンポーン と電気屋さんが来たとたん。

ばたばたばたばた!っとプチパニック。

 

電気屋さんったら声が大きいんだもの。

ドシドシ歩くしー。。。

 

いや、私が別の部屋に入れとかなかったのが悪いよね。ごめんなさい。

(ねこ部屋のばかでかいケージを動かすのに必死でした)

 

へちま&にごま

↓洗面所
f:id:uxus:20180507120211j:image
f:id:uxus:20180507120230j:image

 

かぼちゃ&ずい

↓寝室
f:id:uxus:20180507120244j:image
f:id:uxus:20180507120253j:image


大変だったねー。

でも電気屋さんこの雨の中、設置してくれたよ。ありがとうございました。


f:id:uxus:20180507120839j:image

わーい快適生活だー!